理想の男性像を見直してみる

結婚は人生の中でもかなり重要なイベントです。

そのパートナー探しともなると、大手の正社員がいい、学歴はこのレベルなどいろいろと条件をつけたくなるのは無理ありません。

しかし、常に全てを満たす条件なんて揃いませんし、性格も大きな問題になります。

そこでまず自分が何を一番大切に考えているかを見直すことから始めて見てはいかがでしょうか。

例えば自分が専業主婦がしたいと希望しているのならば、必ずしも年収が今現在高い必要はありません。

今すぐ専業主婦になりたいというのならば瞬間的な年収も重要視するべきですが継続的に専業主婦を希望するならばむしろ雇用の安定性が大事です。

専門的な技能の必要な職業や安定した公務員のようなリストラが考えられない環境が大事です。

また地域という見方も大事ではないでしょうか。

都心部出身の人にとってはなかなか地方に済むのは変化が大きいので抵抗があるはずです。

車社会に旦那が転勤になったが、自分は免許がないとなると、生活が成り立たなくなってしまいます。

このように自分が希望する条件を絞り込むほどパートナーとして選ぶべき相手は明確になります。

それを意識するしないで成功率も大きく変わってくるでしょう。

このブログ記事について

このページは、champが2014年3月11日 04:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「皆が羨むような条件の男性は残っていない。」です。

次のブログ記事は「欠点も含めて愛せる相手を見つけよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9